マスコミ掲載履歴

メディア掲載事例
RAB(青森放送)
みんなの健康—歯の健康—
1) 平成15年6月15日(日)午後5時
新しい虫歯の診断と治療法 パート1
2) 平成15年7月20日(日)午後5時
新しい虫歯の診断と治療法 パート2

青森ケーブルTV
平成9年4月16日(水)
最新の歯科治療について
—虫歯治療から入れ歯、顎関節症の治療までー

ATV(青森テレビ)
テレビ診察室
1) 平成12年6月16日 午前10時
レーザーによる歯の治療
2) 平成12年6月23日 午前10時
入れ歯
3) 平成12年6月30日 午前10時
顎の痛み(顎関節症)
4) 平成  年6月1日 午前10時
入れ歯を作る為の検査法
5) 平成18年6月17日 午前10時
咬み合わせと義歯の設計

東奥日報 平成23年7月20日 夕刊 掲載
機能高め より快適にー部分入れ歯製作に新技法—

研究業績論文

1. 全部床義歯装着者の咀嚼筋筋電図による咬合力測定に関する研究(鶴見歯学16巻 : 29-49 ,1990年)
2. AN EVALUATION OF DENTURE FUNCTION IN COMPLETE DENTURE WEARERS USING THE BITING FORCE AND PRESSURE DISTRIBUTION MEASURMENT SYSTEM;Dentistry in Japan Vol29 : 59-64
3. 咬合力、負担圧測定システムにて顎口腔機能を改善した症例(5年経過後の症例)(みちのく歯学25巻 : 16-17 ,1994年)
4. カラーアトラス歯科用レーザーの臨床症例集(デンタルフォーラム : 144-150 ,1995年)
5. 鬱症状を伴った顎関節症患者の補綴処置とその機能評価(みちのく歯学27巻 : 1996年)
6. 顎口腔機能解析システムによる補綴治療の評価(顎機能誌3巻 : 73-81 ,1996年)
7. 最新歯科用レーザーその解説と臨床応用:Nd:YAGレーザーを用いた顎関節症の沈痛療法(別冊クインテッセンス : 103-109 ,1997年)
8. 咬合が原因と思われる顎関節症患者の治療(みちのく歯学28巻 : 36-37 ,1997年)
9. Nd:YAGレーザーによる麻酔効果について(みちのく歯学29巻 : 18-19 ,1998年)
10. アルミナ粉末噴射式高速切削器ウイスパージェットの有効性について(みちのく歯学30巻 : 35-36 ,1999年)
11. 歯科用レーザーの最前線 ー各種疾患への臨床応用ー 66顎関節症の疼痛緩和(デンタルダイアモンド臨時増刊号 : 162-164 ,1999年)
12. 新しいう蝕診断と治療(みちのく歯学31巻 : 20-21 ,2000年)
13. Nd:YAGレーザーの遠赤外線効果(みちのく歯学32巻 : 32-33 ,2001年)
14. 歯科用Nd:YAGレーザーの臨床(技術編)4.顎関節症の疼痛、開口障害、雑音の改善(医学情報社 : 124-127 ,2002年)
15. マウスガードの咬合調整の重要性(みちのく歯学33巻 : 42 ,2002年)
16. アタッチメント義歯ー8年を振り返ってー(みちのく歯学34巻 : 37-38 ,2003年)
17. 歯科におけるレーザー治療:レーザーによる顎関節症の効果的な治療法は?(日本歯科評論10月号 : 101-106 ,2003年)
18. マウスガードの咬合バランスと咀嚼筋バランスが身体能力に及ぼす影響(みちのく歯学35巻 : 27-28 ,2004年)
19. 訪問診療における負担の少ない義歯作り(みちのく歯学36巻 : 44-45 ,2005年)
20. 顎関節症患者に対するNd:YAGレーザーの除痛効果に関する臨床研究
ー第3報ー (みちのく歯学37巻 : 41-42 ,2006年)
21. マウスガードの衝撃抑制効果について (みちのく歯学38巻 : 23-24 ,2007年)
22. 試作したミュージックスプリント (みちのく歯学39巻 : 41-43 ,2008年)
23. 改良したミュージックスプリント (みちのく歯学40巻 : 55-56 ,2009年)
24. 簡易脳波計を用いた義歯の機能評価 (みちのく歯学41巻 : 29-30 ,2010年)
25. 高齢化社会におけるインプラント補綴の再考
—インプラント補綴10年を振り返ってー (みちのく歯学42・43巻 : 64-67 ,2012年)
研究業績発表
1.全部床義歯装着者の咀嚼筋筋電図による咬合力測定に関する研究(鶴見歯学会 横浜,1989年)
2.AN EVALUATION OF DENTURE FUNCTION IN COMPLETE DENTURE WEARERS USING THE
BITING FORCE AND PRESSURE DISTRIBUTION MEASURMENT SYSTEM( ICP in Hiroshima,1991年)
3.咬合力、負担圧測定システムにて顎口腔機能を改善した症例(5年経過後の
症例)(東北地区歯科医学会 郡山,1993年)
4.鬱症状を伴った顎関節症患者の補綴処置とその機能評価(東北地区歯科医学
会 青森,1996年)
5.顎口腔機能解析システムによる補綴治療の評価(顎口腔機能学会 名古
屋,1996年)
6.咬合が原因と思われる顎関節症患者の治療(東北地区歯科医学会 盛岡,1997年)
7.Nd:YAGレーザーによる麻酔効果について(東北地区歯科医学会 仙台,1998年)
8.アルミナ粉末噴射式高速切削器ウイスパージェットの有効性について(東北
地区歯科医学会 郡山,1999年)
9.新しいう蝕診断と治療(東北地区歯科医学会 山形,2000年)
10.Nd:YAGレーザーの遠赤外線効果(東北地区歯科医学会 秋田,2001年)
11.マウスガードの咬合調整の重要性(東北地区歯科医学会 青森,2002年)
12.マウスガードの咬合調整の重要性(日本スポーツ歯学会 別府,2002年)
13.アタッチメント義歯ー8年を振り返ってー(東北地区歯科医学会 盛
岡,2003年)
14.マウスガードの咬合バランスと咀嚼筋バランスが身体能力に及ぼす影響(東
北地区歯科医学会 郡山,2004年)
15.訪問診療における負担の少ない義歯作り(東北地区歯科医学会 仙台,2005
年)
16.レーザーによる顎関節症の治療法(日本歯科用レーザー学会 仙台,2006年)
17.顎関節症患者に対するNd:YAGレーザーの除痛効果に関する臨床研究
ー第3報ー (東北地区歯科医学会 山形,2006年)
18.顎関節症患者に対するNd:YAGレーザーの除痛効果に関する臨床研究
ー第4報ー (日本レーザー歯学会 神戸,2006年)
19.マウスガードの衝撃抑制効果について(東北地区歯科医学会 秋田,2007年)
20.マウスガードの衝撃抑制効果について(日本スポーツ歯学会 沖縄,2007年)
21.マウスガードの衝撃抑制効果について(高雄市歯牙医会大会 台湾,2007年)
22.Pain Relief Effects on Temporomandibular Disorders using Nd:YAG Laser (IADR in Canada ,2008年)
23.試作したミュージックスプリント (東北地区歯科医学会 青森,2008年)
24.改良したミュージックスプリント (東北地区歯科医学会 盛岡,2009年)
25.顎関節症患者に対するNd:YAGレーザーの除痛効果に関する臨床研究
ー第5報ー (日本レーザー歯学会 福岡,2009年)
26.Effectiveness of modified thermoforming occlusal splint for string players (IADR in Barcelona ,2010年)
27.簡易脳波計を用いた義歯の機能評価 (東北地区歯科医学会 仙台,2010年)
28.簡易型脳波計を用いた義歯の機能評価-第2報- (義歯ケア学会 盛岡,2011年)
29.Effectiveness of Piezography technique for removable partial denture construction( ICP in Hawaii,2011年)
30.高齢化社会におけるインプラント補綴の再考
—インプラント補綴10年を振り返って-(東北地区歯科医学会 山形,2012年)

Share on LinkedIn