タグ別アーカイブ: #症型分類

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症症型分類にそくした治療方法 Ⅲ型、Ⅳ型、その他のものー

Ⅲ型の場合で、

1)筋肉の痛みがなく、口が開く場合

① できるだけ安静にし、スプリント療法をおこなうと同時に、円板整位運動療法を行います。

2)筋肉に痛みがなく、口が開かない場合

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。

どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

② できるだけ安静にし、レーザー照射すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

3)筋肉に痛みがあり、口が開かない場合

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

② できるだけ安静にし、レーザー照射すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

この場合、② できるだけ安静にし、レーザー照射すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

が効果的です。

 

Ⅳ型の場合は、Ⅲ型と同じ治療法を行います。

その他のものは、歯科での治療が困難な人です。

心療内科、心のリハビリテーション科などで診療してもらいましょう。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #Ⅲ型 #Ⅳ型 #咬み合わせ #その他のもの #心療内科 #レーザー照射

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症症型分類にそくした治療方法 Ⅰ 型、Ⅱ 型ー

治療方法は、すべての悪習癖はとるようにします。

Ⅰ 型:

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与する方法

② できるだけ安静にし、スプリント療法をおこなう。

③ 痛みの有る部分にレーザーを照射する。

一番効果的なのは、③痛みの有る部分にレーザーを照射する。 であると確信しています。

Ⅱ 型は、

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与する方法

② できるだけ安静にし、スプリント療法をおこなう。

③ 痛みの有る部分にレーザーを照射する。

一番効果的なのは、③ 痛みの有る部分にレーザーを照射する。であると確信しています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #Ⅰ型 #Ⅱ型 #咬み合わせ

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症ではない症状ー

顎関節や顎関節に関連した筋肉に異常のない時は、顎関節症ではありません。

① 耳鳴り

② 不定愁訴(ふていしゅうそ=原因の判らない痛み、肩こり、筋肉の痛みなど)は、顎関節症では、有りません。

③ 咬み合わせは、顎関節症の原因である場合とない場合があります。

しっかりとした診断のもとで、咬み合わせの治療をしてもらいましょう。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #耳鳴り #不定愁訴 #咬み合わせ

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の治療方法ー

いよいよ顎関節症の治療法です。

桜川歯科医院の治療法は、日本顎関節学会の症型分類に則して行っております。

一般的な顎関節症の治療は、原因や誘因を除去することが中心になります。

治療法:

①顎の安静

②スプリント療法

③薬物療法

④理学療法

⑤信頼のおける病院歯科口腔外科、大学病院で行う治療法として、関節腔内を洗浄することや、内視鏡下での外科的手術を行なうことがあります。

※ あくまで、信頼のおける病院歯科口腔外科ですよ!

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #治療方法

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の検査方法ー

顎関節症の検査についてお話しします。

基本的には、顎関節症の主要3症状を検査します。

主要3症状

⑴痛み

⑵顎の動き、顎関節の音(雑音、クリック)

⑶下顎骨の関節部(下顎頭)の骨の変形

桜川歯科医院の検査、診査法を、お話しします。

①埼玉医科大学歯科口腔外科の依田教授が作成した問診票で、ある程度の診断をくだします。

②触れてみてクリックの有無、位置、顎の動きを診査(触診)します。

③口の開け具合(開口量)を計ります。

④顎関節部の画像診断(パノラマX線撮影法)で、下顎骨の関節部の骨(下顎頭)の変形の有無を調べます。

必要によっては、エックス線CT、MRIを撮影します。

⑤筋電図検査

⑥マンディブラキネジオグラフによる顎運動検査

⑦オクルーザーによる咬合力検査

以上の検査結果をもとに診断を下していきます。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の主要3症状 #痛み #顎の動き #顎関節の音 #雑音 #クリック #依田教授 #下顎骨の変形 #触診 #開口量 #画像診断 #パノラマX線撮影法 #エックス線CT #MRI #筋電図検査 #マンディブラキネジオグラフ #顎運動検査 #オクルーザー #咬合力検査

 

 

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の症型分類ー

顎関節症の分類についてお話しします。

顎関節症は、症状ごとに分類されています。

大きく分けると、噛むことに使う筋肉(咀嚼筋)の障害と顎関節(下顎窩、関節円板、下顎頭、関節包)障害の二つに分けられます。

日本顎関節学会は、I〜Ⅳ型、その他のものに分類しています。

I型:噛む筋肉(咀嚼筋)に痛みを感じるもの。

II型:顎関節の長年の障害が原因で関節を動かした時の痛みと押した時の痛みが強く、関節の音があります。筋肉の痛みは弱く、関節鏡でみつけます。

III型:顎関節の軟骨(関節円板)のズレや変形、線維化などが主な現象です。関節の音(クリック)がします。筋肉の痛みを伴う場合(Ⅰ型との複合型)と伴わない場合があります。

また、顎関節部の痛みがある場合と、あまり痛みがない場合があります。

III型a(復位性関節円板転位)

顎関節の軟骨(関節円板)がズレているので、口を開けると顎関節の軟骨(関節円板)を下顎の骨が乗り越える時、顎関節から音がします。その音をクリックと言います。音がしても口を開けることができます。

III型b(非復位性関節円板転位)

ズレた顎関節の軟骨(関節円板)にひっかかり口が開かなくなり、顎関節に痛みがでます。

IV型:症状はⅢ型と同じですが、下顎の骨が変形してしまったものです。クレピタス音と呼ばれる関節の雑音があります。X線で異常が認められるます。

その他のもの: 上記I~IV型のいずれにも該当しなものです。顎関節に異常を訴えますが、心身医学的な要素が強いです。

桜川歯科医院に来院する顎関節症の患者さんで、他医院で安易に歯を削られた人に多く見られます。一度、心身症になると、歯科では対応が困難になります。

「ブラキシズム」の投稿でお話ししたように、一度削ると元に戻りません。確定診断ができる専門家以外は削るべきではないと思っています。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類