後悔しない歯医者さんの選び方ー顎関節症編⑳ー


(後悔しない歯医者さんの選び方ー顎関節症編⑲ーからの続きです)

第6章 顎関節症の症型分類と治療法

治療方法を説明するには、的確な診断が必要です。

診断をするには、顎関節症の症型分類が十分頭の中で整理されている必要が有ります。

そこで、大まかに症型分類を説明し、症型にそくした治療法を説明します。

顎関節症は、Ⅰ型〜Ⅳ型とその他のものに分類されます。

Ⅰ型は,咬むために必要な筋肉に症状があるもので、特に筋肉痛があるものです.

Ⅱ型は,慢性の外傷性の病変で,関節内部、円板後部結合組織にわずかに炎症のあるものです.

Ⅲ型は,関節円板の位置がずれたもの,関節円板の形が変わったもの,関節円板の動きが 悪くなったものです.

Ⅳ型は,下顎頭に変形が認められるものです.

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #審美歯科 #顎関節症