後悔しない歯医者さんの選び方ー顎関節症編⑮ー


(後悔しない歯医者さんの選び方ー顎関節症編⑭ーからの続きです)

3) スプリント療法

透明なプラスチック板を、患者さんから採得した模型に

プレスして作ったものを「スプリント」と言います。

利点は、寝ている時に付ける事で、歯ぎしりやくいしばりを防止します。

歯ぎしりやくいしばりを防止する事で、

安静状態を保ち症状が軽くなります。

関節円板がもとの位置にもどりやすくします。

欠点は、神経質な人は寝ている時に気になる。

効果が出るまでに時間がかかる。

クローズドロックがある程度解除してからでなければ、型を採る事が困難。

4) 円板整位運動療法と下顎頭可動化訓練

前にお話しした顎関節円板をもとの位置にもどすための運動療法です。

利点は、顎関節円板をもとの位置に戻すのに一番効果的な方法です。

気がついたらいつでもどこででも気軽に行える。

お金がかからない。

欠点は、持続して行うのが苦手な人が多い。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #審美歯科 #顎関節症