カテゴリー別アーカイブ: 虫歯

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑳ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑲ーからの続きです)

終わりに    

長い文章を最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

あなたは、このブログを読んでどんな感想をお持ちですか。

ひとくちに歯医者といってもいろいろな考え方と、いろんな人がいますね。

でもこれで、あなたがどんな目的で、どんな歯医者さんに行けば良いのか、おわかりいただいたことと思います。

私は、一人でも多くの人が誠実で精密な治療をしてくれて、予防処置をしてくれる歯医者さんと出会い、再治療の少ない、健康で楽しい食生活を送って欲しい、ただその思いでこのブログを書きました。

どうかあなたの歯の健康を守ってくれる歯医者さんとの出会いを心より楽しみにしています。

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑲ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑱ーからの続きです)

ところでこんな話をしたところ、若い患者さんが、

「健康のために口の清掃や手入れをする大切さは理解できました。

またそれを続けると、痛くならないということもわかりました。

それでもどこも痛くないのに歯医者さんに通うのは嫌ですね。

だって、正直………お金がもったいない。

何千円かあったらほかのものにまわせるし………」

確かに今はそうかも知れません。

このブログを、お読みになっている方の中にも、まだ痛くなるまでがまんすることが、医療費の節約になると考えている方がいらっしゃるかと思います。

いっけん医療費を節約した気になると思いますが、実は逆でとんでもなく無駄使いをすることになってしまいます。

自分の長い人生で考えてみてください。長い人生の間で、歯が痛くなるまでがまんして、それから歯医者さんに行く事をくり返す方が、よっぽどお金の無駄使いになります。

歯が抜けてしまったら、1本につき何十万ものお金がかかるからです。

ですから、私は家族や親戚には、必ず治療が終わった後に定期健診に行くようにすすめています。

友達の歯医者さんもそうしています。

せっかく治療して回復した健康は、常に保っておきたいものです。そのためにも1ケ月に一度は、信頼できる歯医者さんの定期健診に通って下さい。

あなたの健康を維持するために必要なことだから!!!

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑱ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑰ーからの続きです)

一般的にはまだ知られていませんが、

最近では歯の病気と全身疾患との関係が次々と報告されています。

特に糖尿病、心疾患、腎臓病、胃潰瘍、動脈硬化症、などと

歯周病菌は関係が深いようです。

さらに衰弱したお年寄りの死因の70%をしめ、ダントツのトップは肺炎ですが、

その肺炎の原因菌は口の中の細菌が肺に入って起こることが、実証されました。

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)といいますが、衰弱して寝たきりになると

嚥下(えんげ)(水などを飲みこむこと)ができなくなり、間違えて気道に入り込むことがあります。この時、虫歯や歯周病菌も一緒に肺に入ってしまうわけです。

健康な人なら咳き込んで侵入を防ぐことができるのですが、寝たきりのお年寄りは吐き出すことができないために誤嚥性肺炎を起こしやすくなるのです。

お口のお手入れを怠ると生命の危険にさらされることになるのです。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑰ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑯ーからの続きです)

あなたが、私と出会う時というのは、たいてい歯のトラブルに見舞われた時ですよね。

そして治療が終わり症状がなくなると、通院を止めてしまいますよね。

でも何度もお伝えしているように、そうゆう事のくり返しで、歯はどんどん悪くなって、

ついには抜歯になります。

歯を失った人全員が、歯磨きをサボっていたわけではありません。

まして歯医者さんに行かなかったわけでもありません。

ただ本当に悪くなるまで、放置していただけです。

もうおわかりですよね。悪くなったところを削ったりつめたりするのではなく、

悪くなる原因(細菌)を取り除くことが必要なのです。

また歯を大事にすることは、食事を美味しく食べるだけでなく、

長生きするためでもあります。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑯ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑮ーからの続きです)

第5章  良い歯医者さんの選び方

では具体的にどんな基準で歯医者さんを選ぶべきなのか。

私がおすすめしたいのは、第2章でお話した、5つの疑問に正確にこたえられる技術と信念を持った歯医者さんです。

第2章でお話した、5つの疑問とは、

1)虫歯は削ってつめれば治る??

2)虫歯は早期発見、早期治療が大切??

3)歯医者さんは、歯が痛くなったら行くところ??

4)痛くしない歯医者さんは、うでがいい??

5)毎日、自分で歯を磨いていれば、歯は悪くならない??

です。

必ず、私のお話しした歯医者さんは見つかります。

また私がおすすめする、効果的な歯医者さんの受診方法は、痛みのあるなしに関係なく、「歯のお手入れ」をしてくれる歯医者さんに通って頂くことです。

まるで、美容院や床屋さんに通うのと同じ感覚で1ヶ月に1回手軽に通う事です。

プロによる虫歯の予防を受けに行くと、優しい歯科衛生士さんが専用の器具を使ってPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を行ってくれる。

痛みはなく、いやなドリルの音もなく、帰る頃には、さわやかで気持ちよくしてくれる。

こんな処置を受けることで、虫歯の根本原因を取り除く事ができます。ですから、日頃からこれを習慣化することで歯のトラブルは回避できます。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑮ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑭ーからの続きです)

その時の主治医の先生が私の恩師の教授です。

その先生の言葉に、わたしは驚きをかくせませんでした。

「石川君、君の歯の中にワッテ(消毒した綿)がはいっていたよ。青森はまだこんな治療をしているのか。」

確かに戦前はこんな治療をしていました。

しかし、戦後は、アメリカから成功率の高い治療が紹介され、虫歯治療の技術が格段に進歩しました。

いくら消毒したワッテを使っていたとしても、虫歯の取り残しがあれば、細菌はどんどん増え続けていきます。

そして、根の先に膿の袋を作って、その細菌が血管を通って体中を駆けめぐるのです。

私の目が痛かったのは、その細菌のせいであったことは、間違いありません。

というのは、成功率の高い治療を行ってもらった後は、この症状に悩まされる事が無くなったからです。

当時、最新の治療を教わっている歯医者さんが、そんな旧式の治療をするなどとうてい考えもつきませんでした。

余談ですが、今でも、ワッテを使った治療をしている、不誠実な若い先生が確かにいます。

そこで私は、自分が歯科医師になることができたら、自分と同じ治療をされて、痛みと、悩みを抱えている人の力になろうと思い、勉強をつづけました。

その時の決意が、今の医療法人愛和会桜川歯科医院の治療方針の影響を与え、その時の思いがいまでも脈々と根底に流れています。

すなわち、予防を中心とした歯科治療、誠実で確実な歯科治療、なるべく再治療のない長持ちする治療を心がけています。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑭ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑬ーからの続きです)

第4章  誠心誠意、誠実な治療

私が、中学3年生、そう高校受験の年の春のことでした。

毎日、毎晩、自分なりに一生懸命歯を磨いていましたが、ある日突然、1年前に近所の歯医者さんで治療した歯の銀歯が取れて、激痛におそわれました。

すぐにその歯医者さんに行ったところ、銀歯の中が腐って神経まで細菌が侵入しているから、神経を抜きましょうといわれ、それに従いました。

ところが、激痛はおさまったものの、鈍痛が1年続きました。

そうです。私は歯の痛みが取れないまま、ずっと歯医者に通い続けながら受験勉強をして、ずっと歯が痛いまま受験をしたのです。

高校に進学してから、勉強も忙しくなってきたので、その歯医者さんに「いつになったら治りますか」とおそるおそるたずねたところ、じゃそろそろつめますか、と優しく言われ、つめてもらったのですが、それから歯科大にはいるまで、痛みは取れませんでした。

信じられないことですが、歯科大の付属病院に通って2回の治療で、痛みがとれたばかりか、ずーっと悩んでいた目の痛み、偏頭痛も治りました。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑬ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑫ーからの続きです)

 

では、ここで正しい根の治療法についてお話します。

 

神経をとる治療は、まだ神経が生きていますので、麻酔を行います。

 

神経の穴まで慎重に歯を削り、神経を露出します。

 

すでに神経が抜き取られている場合は、虫歯を完全に削り取ります。

 

神経組織にだ液などが触れて神経組織が感染しないように歯にゴムをかけます

 

このことをラバーダム防湿といいます。良心的な歯医者さんは、必ずゴムをかけて治療してくれるはずです。

 

ただし、アレルギーのある方には、ショックを起こすことがあるのでゴムはかけません。

 

神経のある場合は、ファイルという針のような器具を使い神経組織を完全に取り去ります。

 

すでに神経のない場合は、根の中が感染しているので、根の中がきれいになるまで、ファイルで感染歯質をとっていきます。

 

この操作を何回か日を変えて行います。

 

完全にきれいになったことを確認した後、根充します。

 

そして、この根充に使う材料が、その歯の寿命を左右します。

 

根の治療時は毎回、ラバーダムを行います。

 

そして、ガッタパーチャーポイントというゴムとシーラという接着剤ををかけながらすき間のないように十分つめ込みます。

 

その後、根の先まで密封できているかX線で確認します。そのためにX線を撮影します。これで、根の治療は終了です。

 

この治療法をすることで、成功率は90%以上と格段にあがります。

 

あなたは、成功率の高い治療法を選びますか、それとも親切でやさしく、痛くしないからといった、みためだけで判断して、成功率の低い、いい加減な治療を選択しますか????

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑫ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑪ーからの続きです)

第3章  根の治療

ある患者さんは、こんな事をおっしゃっていました。

「このあいだ、遅くまでやっていて、しかも日曜日に治療してくれる近所の歯医者さんに行って、治療してもらった歯なんだけど、何日もしないうちに、痛くなって同じは医者さんに行ったら、銀歯の中が腐ってましたから、神経を取ります。っていわれて、神経をとったんです。その後6ヶ月くらいしたら今度は根っこの先が痛くなって、また同じは医者さんにいったら、今度は根の先に膿の袋ができてますっていわれて、疑問に思いこちらに転院したんです。

どうしてこんなことが起こるのですか?私は本当に毎日、歯磨きをしているんですが????

そうなんですか、困りました。

私も胸が痛いです。

ここまでお読みになった方なら、答えは虫歯の取り残しが原因であることは、理解できますよね。

そして、さらに困ったことに、虫歯の取り残しをする歯医者さんは、根の治療もいい加減なことが多いようです。

特に根の治療は、患者さんからは見えません。そこで銀歯やかぶせ物などで隠してしまうと患者さんに知られる事はないから、なおさらいい加減な治療をするのです。

歯の根は、前歯(真ん中から犬歯まで)小臼歯、大臼歯で根の数が違います。前歯は、1本、小臼歯は1から2本、大臼歯は3本あります。

そして真直ぐなもの、曲がったもの、太いもの、細いものと様々です。

きちんと治療するには、かなりの技術を必要とするだけでなく、時間もかかります。そこで簡単に済ませるために、ワッテ(消毒した綿)に薬をひたしたものや、数ヶ月で消えてなくなる薬をいれてふさいでしまいます。そして根の治療をした証拠のX線写真を撮っておきます。(後でばれないため)

ただし、これも保険で認められた治療法です。

でも成功率は50%以下です。すなわち2本この治療を行うと、1本が確実に失敗するということです。

この治療の失敗は、抜歯につながる重大な失敗です。

真剣に歯を残そうとする歯医者さんは、決してこの治療法を選択しないはずです。

申し訳ございません。また、また、歯医者不信にさせてしまいましたね。でも、怒らないで下さい。

そして、ご安心下さい。

先ほどから言っているように、こんな歯医者は、極一部です。

大勢の歯医者さんは、日々一生懸命に親身になって仕事をしています。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑪ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー虫歯治療編⑩ーからの続きです)

五つ目

5)毎日、自分で歯を磨いていれば、歯は悪くならない??

突然ですが、ここで問題です。

次にあげる二人のうち、年をとってからどちらが

より健康な歯がたくさん残っていると思いますか?

①まじめに毎日、食後3分以内に歯磨きをしているけれども、

何年かに1回しか歯医者さんに行かない人。

②歯磨きは、一日一回必ずして、

1ヶ月に1回必ず歯医者さんで歯を磨いてもらっている人。

もちろん①の人だと思いますよね。でも正解は②の人です。

もちろん、自分で熱心に歯磨きをすることは良いことです。

ただし、こんな人に多いのは、自己流の磨き方で磨いたつもりになって、

汚れが落ちる磨き方をしていない人が多いのです。

 そしてこの残った歯垢が3ヶ月くらいたまったままでいると、

細菌でできた膜ができます。それがバイオフィルムです。

バイオフィルムは、どんなにゴシゴシ磨いても落とすことができません。

すなわち、自己流の磨き方でどんなに磨いても、

歯垢は落ちず虫歯予防は、できないのです。

 

一方②のような歯磨きをしている人は、

歯医者さんで国家資格を持つ歯科衛生士の女性が

専用器具で歯をクリーニングしてくれるので、

自己流の歯ブラシでは取れないバイオフィルムもきれいに落としてくれます。

 

この事をPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。

これは実際にあったことですが、うちの歯科衛生士にPMTCをやってもらっているうちにあまりにも気持ちがよかったのか、いつのまにか眠ってしまう人もいたほどです。

終わった後は、つるつるのピカピカになり歯はすっかりきれいになります。

女性の方なら、笑顔の印象がより冴えわたります。

歯が真っ白になると、高い美白化粧品をつかうより、

ずーっと簡単に若々しくなりますよ。

その後、歯のホワイトニングをすると、

よりいっそう美しくなること間違いなし!!!!!!

もう、おわかりですよね!

歯を守るには、定期的な予防処置を、

歯医者さんで受けることが一番効果的だと言うことが。

1ヶ月に1回は、歯医者さんに行って予防クリーニングPMTCを受けましょう!!!

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療 #むし歯 #根の治療    #歯周病