カテゴリー別アーカイブ: 噛み合わせ

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症症型分類にそくした治療方法 Ⅲ型、Ⅳ型、その他のものー

Ⅲ型の場合で、

1)筋肉の痛みがなく、口が開く場合

① できるだけ安静にし、スプリント療法をおこなうと同時に、円板整位運動療法を行います。

2)筋肉に痛みがなく、口が開かない場合

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。

どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

② できるだけ安静にし、レーザー照射すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

3)筋肉に痛みがあり、口が開かない場合

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

② できるだけ安静にし、レーザー照射すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

この場合、② できるだけ安静にし、レーザー照射すると同時に、口が開いたらスプリント療法と円板整位運動療法を行います。どうしても口が開かない場合は、下顎頭可動化訓練を行います。

が効果的です。

 

Ⅳ型の場合は、Ⅲ型と同じ治療法を行います。

その他のものは、歯科での治療が困難な人です。

心療内科、心のリハビリテーション科などで診療してもらいましょう。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #Ⅲ型 #Ⅳ型 #咬み合わせ #その他のもの #心療内科 #レーザー照射

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症症型分類にそくした治療方法 Ⅰ 型、Ⅱ 型ー

治療方法は、すべての悪習癖はとるようにします。

Ⅰ 型:

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与する方法

② できるだけ安静にし、スプリント療法をおこなう。

③ 痛みの有る部分にレーザーを照射する。

一番効果的なのは、③痛みの有る部分にレーザーを照射する。 であると確信しています。

Ⅱ 型は、

① できるだけ安静にし、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を投与する方法

② できるだけ安静にし、スプリント療法をおこなう。

③ 痛みの有る部分にレーザーを照射する。

一番効果的なのは、③ 痛みの有る部分にレーザーを照射する。であると確信しています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #Ⅰ型 #Ⅱ型 #咬み合わせ

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症ではない症状ー

顎関節や顎関節に関連した筋肉に異常のない時は、顎関節症ではありません。

① 耳鳴り

② 不定愁訴(ふていしゅうそ=原因の判らない痛み、肩こり、筋肉の痛みなど)は、顎関節症では、有りません。

③ 咬み合わせは、顎関節症の原因である場合とない場合があります。

しっかりとした診断のもとで、咬み合わせの治療をしてもらいましょう。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #耳鳴り #不定愁訴 #咬み合わせ

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の治療方法ー

いよいよ顎関節症の治療法です。

桜川歯科医院の治療法は、日本顎関節学会の症型分類に則して行っております。

一般的な顎関節症の治療は、原因や誘因を除去することが中心になります。

治療法:

①顎の安静

②スプリント療法

③薬物療法

④理学療法

⑤信頼のおける病院歯科口腔外科、大学病院で行う治療法として、関節腔内を洗浄することや、内視鏡下での外科的手術を行なうことがあります。

※ あくまで、信頼のおける病院歯科口腔外科ですよ!

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類 #治療方法

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の検査方法ー

顎関節症の検査についてお話しします。

基本的には、顎関節症の主要3症状を検査します。

主要3症状

⑴痛み

⑵顎の動き、顎関節の音(雑音、クリック)

⑶下顎骨の関節部(下顎頭)の骨の変形

桜川歯科医院の検査、診査法を、お話しします。

①埼玉医科大学歯科口腔外科の依田教授が作成した問診票で、ある程度の診断をくだします。

②触れてみてクリックの有無、位置、顎の動きを診査(触診)します。

③口の開け具合(開口量)を計ります。

④顎関節部の画像診断(パノラマX線撮影法)で、下顎骨の関節部の骨(下顎頭)の変形の有無を調べます。

必要によっては、エックス線CT、MRIを撮影します。

⑤筋電図検査

⑥マンディブラキネジオグラフによる顎運動検査

⑦オクルーザーによる咬合力検査

以上の検査結果をもとに診断を下していきます。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の主要3症状 #痛み #顎の動き #顎関節の音 #雑音 #クリック #依田教授 #下顎骨の変形 #触診 #開口量 #画像診断 #パノラマX線撮影法 #エックス線CT #MRI #筋電図検査 #マンディブラキネジオグラフ #顎運動検査 #オクルーザー #咬合力検査

 

 

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の症型分類ー

顎関節症の分類についてお話しします。

顎関節症は、症状ごとに分類されています。

大きく分けると、噛むことに使う筋肉(咀嚼筋)の障害と顎関節(下顎窩、関節円板、下顎頭、関節包)障害の二つに分けられます。

日本顎関節学会は、I〜Ⅳ型、その他のものに分類しています。

I型:噛む筋肉(咀嚼筋)に痛みを感じるもの。

II型:顎関節の長年の障害が原因で関節を動かした時の痛みと押した時の痛みが強く、関節の音があります。筋肉の痛みは弱く、関節鏡でみつけます。

III型:顎関節の軟骨(関節円板)のズレや変形、線維化などが主な現象です。関節の音(クリック)がします。筋肉の痛みを伴う場合(Ⅰ型との複合型)と伴わない場合があります。

また、顎関節部の痛みがある場合と、あまり痛みがない場合があります。

III型a(復位性関節円板転位)

顎関節の軟骨(関節円板)がズレているので、口を開けると顎関節の軟骨(関節円板)を下顎の骨が乗り越える時、顎関節から音がします。その音をクリックと言います。音がしても口を開けることができます。

III型b(非復位性関節円板転位)

ズレた顎関節の軟骨(関節円板)にひっかかり口が開かなくなり、顎関節に痛みがでます。

IV型:症状はⅢ型と同じですが、下顎の骨が変形してしまったものです。クレピタス音と呼ばれる関節の雑音があります。X線で異常が認められるます。

その他のもの: 上記I~IV型のいずれにも該当しなものです。顎関節に異常を訴えますが、心身医学的な要素が強いです。

桜川歯科医院に来院する顎関節症の患者さんで、他医院で安易に歯を削られた人に多く見られます。一度、心身症になると、歯科では対応が困難になります。

「ブラキシズム」の投稿でお話ししたように、一度削ると元に戻りません。確定診断ができる専門家以外は削るべきではないと思っています。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #顎関節症症型分類

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の原因、「ストレス」とうまくつきあうー

顎関節症の原因である、ストレスと上手にお付き合いする方法を選択理論を使ってお話しします。

Dr.グラッサーは、「思考」「行為」「感情」「生理反応」の4つの行動パターンの中で自ら直接コントロール出来るのは、

「行為」と「思考」であると述べています。

すなわち、「感情」「生理反応」は、どんなに頑張ってもコントロールする事は不可能なのです。

「行為」と「思考」をうまくコントロール出来れば、ストレスとお付き合いできます。

例えば、

「行為」:

α波がでる音楽を聞く。

ぬるめのお風呂に入る。

綺麗な絵画、写真、花などをながめる。

「思考」:

楽しい事を考える。

リラックスするために自己暗示にかける。

患者さんに自己暗示のお話をすると、バカにして、やらない人がいます。

行動を起こさないといい結果は、得られません。

ためして下さい。

この方法は、1958年のドイツの論文に掲載されています。

また、この方法は、「ブラキシズム」の対処方法でもあります。

少し話しがずれましたので、もとに戻します。

「行為」と「思考」をうまくコントロール出来れば、

「感情」と「生理反応」は、変化します。

「感情」:

落ちついてくる。

コントロール出来ると実感してくる。

「生理反応」:

緊張がとける。

呼吸が楽になる。

そして、楽に眠れるようになります。

この様に「行為」と「思考」をうまくコントロール出来れば、ストレスとお付き合いできます。

試してみてください。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #ストレス #選択理論 #グラッサー #行為 #思考 #感情 #生理反応

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の原因、「ストレス」ー

「ストレス」が顎関節症を引き起こすというお話です。

「ストレス」は、物理学用語でで「ひずみ」を表します。この「ストレス」を人体に応用したのが、セリエ(1974年)だと言われています。

ストレスは、あるプレッシャーで精神的あるいは身体的な、いろいろな反応が起こることです。

あなたは、ストレスを悪いものだと思っていますよね!

実は、ストレス自体には良いも悪いもありません。

例えば、動物が、敵に出会ったり危険な目にあったときには、その状況をストレスと感じて体と心が反応し、その状況を回避しようとします。

それが、うまくできない時は、死んでしまうかもしれません。

つまり、動物が生きていくためには、ある程度のストレスが必要なのです。

問題は、ストレスが限界を超えてしまうことです。動物実験の結果、対応能力以上のストレスをあたえると、みんな死んでしまいます。最近の日本でも、過労や金銭苦などのストレスによる自殺の増加が問題になっています。

しかし、ストレスへの対応は、人それぞれ異なります。

考え方や物事の捉え方を変えるだけで、ストレスが減ります。 1つの出来事を、ある人は苦痛やストレスと感じ、他のある人はチャンスや良い刺激と受け取ります。

プレッシャーをポジティブに受け取れる場合は問題がないのですが、ネガティブに感じるとそれがストレスとなり、ストレスが溜まってくると、寝つきが悪くなったり、熟睡感が得られなくなったり、「ブラキシズム」をします。

ストレスが引き起こす身体的あるいは精神的な反応は、ストレスの原因となる出来事の性質だけで決まるわけではなく、人それぞれの物事に対する感じ方や捉え方、考え方にも大きく影響します。同一人物でも、起きた時期や周りの環境で全く異なった反応をします。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #ストレス

 

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 顎関節症の原因、「ブラキシズム」の原因ー

ブラキシズムの原因についてお話しします。

ブラキシズムの原因を自覚している場合は、ブラキシズムを止めることは可能です。

しかし、なかなか難しいのが現状です。止めることよりもむしろ被害を受けない対策をとることが大切です。

ブラキシズムは、以下ことが原因と考えられています。

1) ストレス

顎関節症の原因でもある、ストレスが原因で、ブラキシズムをおこします。ストレスが解消できれば、ブラキシズムを止めることができます。

2) 高さの合わない詰めものがある場合

治療したての新しい詰めものや、被せものを歯に付けたときに起こることがあります。他の歯よりも詰めたものや被せものが早くぶつかり、一般に言う「高い」状態にあると、無意識にその部分を他の歯に合わせようとして、ブラキシズムを行なうことがあります。この場合は、高さを整えることで、ブラキシズムは止まります。

3) 他より早くぶつかる歯がある場合

1本だけ他の歯より早くぶつかる歯があると、その歯を他の歯と同じよう高さにしようと、無意識にブラキシズムを行うことがあります。

4) 乳歯の交換時期

乳歯が永久歯にはえ変わろうとする時期やその前後などにブラキシズムを行うことがあります。これは歯の形を自分の口の中の環境に合わせようとして動かすためで、異常ではありません。無理に止めさせる必要はありません。

長年ブラキシズムを行なっている場合、原因を突き止めることは大変難しく、なかなか止めることはできません。無意識で行っていますから、意識的に止めることはほとんどできません。

ここで注意して欲しいことがあります。

2) 3) のように原因や確実に噛み合わせが不調和な(一般に高いといわれる)歯が特定できた場合は、その歯を守るいみで噛み合わせを調整(歯を少し削る)する場合があります。

それ以外で、原因も分からず、いきなり削る歯医者さんは、注意してください。

一度削った歯は元にもどりませんので、慎重に行うべきだと思っています。

桜川歯科医院には、安易に削られた患者さんがいっぱい来院します。ものすごく苦労して治します。治らない場合もあります。心療内科とタイアップして治療にあたる場合もあります。

要注意です。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #ブラキシズムの原因

 

 

顎関節症専門医が語るためになる顎関節症の歯なし!ー 「ブラキシズム」の持続時間ー

ブラキシズムの持続時間についてお話しします。

日本歯科大学の小林義典名誉教授によると、睡眠時間8時間の人で平均4時間ブラキシズムをしているそうです。

な〜んだ!なんて思っていませんよね。

この時間がどの位、恐ろしいかというと、人が上下の歯を接触させている時間が、起きている16時間で平均30分だからです。

人が起きている時間で上下の歯が接触している時間が平均30分って本当?って思っていますよね。

本当です。

人が起きている時間で上下の歯が接触するのは、何かを飲み込む時、ツバを飲み込む時と食事をしている時だけです。

よく、話をしている時は?と質問されます。

実は、話をしている時は、上下の歯は接触していません。

驚きでしょー!

ブラキシズム4時間というのは、何と8倍にあたります。

その間、歯と顎関節は、想像を絶する強い力と戦っているのです!

歯がボロボロになり、顎関節が痛くなって当然でしょう。

2013年6月、入れ歯と顎関節症治療のための新しい機器を導入しました。

桜川歯科医院は、常に患者さんの笑顔のために、誠心誠意の治療を心がけています。

顎関節症になってしまったら、専門医を受診して下さい。

HPも見て下さいね!

http://www.sakuragawa-dent.jp/

http://vibdent.sakura.ne.jp/

http://www.sakuragawa-shika.jp/

#石川佳和 #桜川歯科医院 #健康寿命130歳プロジェクト #顎関節症 #顎関節症専門医 #顎関節症の原因  #ブラキシズム #歯ぎしり #ブラキシズム持続時間