カテゴリー別アーカイブ: 歯周病治療

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑮ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑭ーからの続きです)

この様に歯周病は、高血圧、糖尿病などと一緒に

厚生労働省が定めた生活習慣病の指定を受けている病気なのです。

生活習慣病とはどんな病気をいうのですか?

遺伝的要因に加えて、食習慣、運動不足、休養、嗜好(しこう)(=喫煙、飲酒等)などの

各人の生活習慣のゆがみによって生じる疾患を言います。

今までお話してきたように、歯周病は食習慣、喫煙のなかに因果関係が指摘されています。

歯周病は単なる歯肉だけの病気ではなく、

私たちの命をも脅かす危険な病気だということがわかっていただけましたか???

はい!!十分わかりました!!

でも、どうやって、防いだり、治したりするの~???歯周病は治るの?

そうですね!!!ご心配でしょう!!!

歯周病の進行は緩慢で、激しい痛みもありません。

だからついつい気を抜いてしまいがちになります。

でもこの気のゆるみが大変なことになります。

まずは、歯垢(プラーク)がたまらないように正しい歯ブラシの方法を覚えることが大切です。

さらに定期健診を積極的に受け、正しい歯ブラシが行われているかチェックしてもらい、

歯石が付いていたら、早い時期にとってもらいましょう。

そのために次の章で治療方法と、効果的な検診のしかたをお話します。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑭ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑬ーからの続きです)

歯周組織に最も悪影響を及ぼす重大な要因とは、タバコなんです。

タバコに含まれる「ニコチン」が、歯肉の毛細血管をちぢめて、

歯肉の血行を悪くして、歯肉を破壊し続けていくのです。

つまりニコチンが歯肉の血液循環を悪化させ、

血液中の白血球が持つ免疫機能や治癒力を弱めます。

さらにニコチンは、歯と歯肉に接着剤のように歯垢を接着させ、

歯周病菌が増えやすい環境を作ってしまうのです。

そうなんだ!!私もタバコを辞めようかな~!!でも辞められないな~!

真剣に辞めることを考えよう。

その他の要因として、歯周病になりやすい遺伝子を持った人は、

歯周病の早期発見、早期治療が必要です。

また、高血圧、てんかん、などで

長期間薬を服用している人の歯肉が異常に膨れる場合が有ります。

女性ホルモンであるエストロジェンが不足すると全身の骨がもろくなる病気、

骨粗鬆症になります。歯の周りも例外ではなく、

歯槽骨が溶け出して歯周病の進行を早めます。

最後に、糖尿病です。

糖尿病は、知ってのとおり合併症が心配です。

糖尿病の方では、感染に対する組織の抵抗力が低下するため、

歯周病が悪化しやすい状態になります。

糖尿病の的確なコントロールが必要です。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑬ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑫ーからの続きです)

咬みしめたり、くいしばったりする力は、

食事をしている時以上の力が持続的に長時間続くので、

過剰な力が歯槽骨の破壊につながり、歯周病も進行するわけです。

さらにその力は、歯肉を圧迫し続け歯と歯肉の境目の溝である、

歯周ポケットを深くして、歯垢を奥にためやすくします

ストレスによって起こる、歯ぎしりは歯肉に80kgもの圧力を加えています。

ちなみに私の実験結果では、煎餅を噛む力は10kgでした。

またストレスは、夜寝ている時に起こる、歯ぎしりにも深いかかわりがあります。

歯ぎしりは、8時間睡眠の人で、平均4時間も行われているそうです。

起きているときの歯と歯がふれる時間が40分であることを考えると、

ものすごく長時間行われている事になります。

この力もストレスのくいしばりの時と同様なダメージを、歯肉に与え続けているわけです。

あ~!!恐ろしいですね!!!これで終わりたいよ~。

待って下さい。

まだ歯周組織に最も悪影響を及ぼす重大な要因が残っているんですよ。

え~。まだ有るんですか~。もう良いですよ。

待って下さい。もう少し我慢して下さい。

これからが、重要なんです!

ストレス

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑫ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑪ーからの続きです)

第4章 歯周病を悪化させる大きな要因

歯周病が生活習慣病であるわけ!!!

へえ~、歯周病が生活習慣病だなんて初めて知ったわ!!!

驚きよね~!!!

歯周病を悪化させる要因は意外にも身近なところにあったんです。

先ほども言ったように、歯周病菌の原因は、歯垢ですよね。

その歯垢の中のバイ菌(細菌)が、歯石を作ったり歯槽骨を溶かしたりと

色々な悪さをするんですよね。

だから、その歯垢をつけないようにすれば、歯周病にかからないはずですよね。

ではその方法とは・・・・、

そうです、もうおわかりのようにハミガキをして歯垢を除去すればいいんですよ。

でも、そのハミガキがなかかなしてもらえないんです。

 私は、毎日、一日3回ちゃんとしてるわよ。だから安心ですよね!!

ちょっと待って下さい。

自己流の歯ブラシは、かえって歯周病を悪化させる事になります。

歯医者さんの指導を受けていない人は、

信頼のおける歯医者さんで指導を受けることを、おすすめします。

次の要因は、ストレスです。

ストレスは、現代人の誰もがかかえるもの。

あるデータによると、ストレスを感じた時は、

無意識のうちに長時間、歯を強く咬みしめているようです。

実は、この咬みしめが歯周病の要因でも有るのです。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑪ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑩ーからの続きです)

でも、歯周病の弊害は、これだけではありません。

なんと歯周病患者が心筋梗塞をわずらう確率は、通常の3倍との報告があるんです。

心筋梗塞で亡くなった方の血管内の血栓を調べた結果、

そこから歯周病菌が発見されたのです。

心筋梗塞を引き起こす歯周病菌の一種、pg菌は、

血液中を流れるコレステロールを血管に付着させる力が強く、

血栓を作り動脈硬化を進行させる原因になるのです。

これが、心臓の重要な血管である冠状動脈に起こると心筋梗塞、

脳血管に起こると脳梗塞になります。

すなわち、歯周病菌が要因と思われる病気は、狭心症、脳血栓、肺炎、等があり、

日本人の死因となる病気の2位、3位に関係しています。

このように歯周病が色々な全身病の発症原因となっている事がわかってきました。

すなわち、全身の健康管理(トータルヘルスケア)を考える場合、

歯周病をきちんと治しておくことが必要です。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑩ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑨ーからの続きです)

妊娠の初期になると、つわりの状態が続きます。

そのため歯ブラシを見ただけで吐き気がしたり、

の中に入れただけで吐いてしまうので、どうしても歯磨きがおろそかになります。

のため妊婦の歯磨き回数は減少し、妊娠中は歯周病にかかりやすくなります。

年々、出産率が低下する一方で、早産は増加傾向にあるのです。

今や早産になる歯周病の確率は、喫煙や飲酒よりも高いと考えられています。

まして、現代の女性は、喫煙や飲酒をしている人が多いので、

未熟児出産や早産に拍車をかけています。

いったい妊娠中の体内でどんなことが起こって、未熟児出産や早産になるの??

赤ちゃんは、お母さんの羊水中にある「プロスタグランジン」という物質が

一定量になると生まれます。

かし、歯周病菌の一種である、pi菌が体内に入ると、

女性ホルモンの分泌量が通常の3倍に増加して、

羊水中の「プロスタグランジン」が急激に増加し、一定量に早く達してしまいます。

その結果、子宮が収縮して早産を引き起こすのです。

早産

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑨ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑧ーからの続きです)

歯周病菌は女性ホルモンの分泌にまで、悪影響をおよぼします。

そのホルモンとは、月経、更年期などに分泌が盛んになるエストロゲンです。

このエストロゲンを栄養にして、歯周病菌は女性の体内で増殖を繰り広げます。

また、妊娠中の女性には、プロゲステロンというホルモンの分泌にも悪影響を及ぼします。

ここで、30歳代の女性の報告をご紹介します。

Fさんは、去年の6月に2500g赤ちゃんを出産しました。

その後、彼女の歯周病検査をしてみたところ、歯肉にいたる所に炎症や、腫れを発見。

彼女は歯周病にかっていました!!

それだけでは無いんです。

なんと彼女のお子さん二人とも37週で出産してしまい、

赤ちゃんの肺機能が未熟のまま生まれたとのことでした。

歯周病にかかっているお母さんの、未熟児出産や早産をおこす確率は、

歯周病にかかっていない人の7倍もあるという報告があります。

歯周病が未熟児出産や早産を引き起こす可能性が指摘されているのです。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑧ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑦ーからの続きです)

第3章 歯周病の弊害

歯周病が引き起こす弊害の一つに、口臭があります。

口が臭う人の80%は、歯周病にかかっています。

歯周病菌と戦った白血球やリンパ球は、戦いの後、口の中で死滅します。

歯周病患者の口の中は、他にも破壊された歯肉組織、

死滅した細菌などであふれています。これらはみな、タンパク質でできており、

口臭を引き起こすバクテロイデスに分解されて、あの嫌な臭いが発生するのです。

口臭を指摘されたら歯周病にかかっているのかも知れません。

女性も男性も口臭で100年の恋も、大恋愛もぶちこわしです。

大恋愛の末、めでた結婚!!!でも、安心はできません。

歯周病の恐怖は、まだまだ女性をねらっています。

症状がわからないまま、私たちの身体に悪影響をおよぼす歯周病菌。

現在名前が確認されているのは、数種類にすぎません。

その歯周病菌は、歯垢を住みかにして歯肉の毛細血管から血液中に入り、

全身を駆けめぐり驚くべき全身疾患を引き起こします。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑦ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑥ーからの続きです)

さらに歯周病菌は、毛細血管から歯肉内部に侵入します。

そこで身体は、自分の身を守るために免疫機能を活発化させ、

白血球やリンパ球が、歯周病菌と戦います。

この戦いがさらなる炎症を引き起こします。

この状態が、軽度の歯周炎や中度の歯周炎と呼ばれる段階で、

歯肉もやせ細り、出血や膿が出始めます。

さらに炎症が拡大し、組織を壊していき、出血や膿の量が増加していきます。

もっと症状が進むと歯槽骨がとけだし、歯がささえきれなくなり、

最後には歯は、抜け落ちてしまいます。

この状態を重度の歯周炎といい、取り返しの付かない状態になります。

歯肉炎の症状が出始め、2~3カ月経過すると歯周炎の症状が出始めます。

その状態が改善されないまま、3~4年経過すると

歯が抜け落ちてしまうようなひどい症状の歯周炎になります。

この段階では、元に戻すことなど不可能です。

このように歯周病は、症状の進行具合があまり明確でないため、

気づいたときはかなり進行していることが多いのです。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病

後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑥ー

(後悔しない歯医者さんの選び方ー歯周病編⑤ーからの続きです)

この歯にこびりついた歯垢をバイオフィルムといいます。

歯垢は、除去しないと食品の糖分や栄養分などを取り込んで、どんどん増殖していきます。

つまり毎日歯磨きをしていても、磨き方が悪くて、

磨き残しがあると歯垢は増え続けます。

そして、磨き残したままの歯垢を、高倍率の顕微鏡で見てみると、

その中には「スピロヘータ」と呼ばれる悪性の歯周病菌が存在するようになります。

 このスピロヘータは、嫌気性菌といって空気がなくても生きていくことができるので、

どんどん歯肉の中に侵入していきます

その頃になると、歯垢は、血液中カルシウムを栄養分にして、

歯石といわれる硬いとげ状の物質に変化していきます。

その結果、歯肉が赤く腫れて、歯周病の初期である、歯肉炎が起こってきます。

まだこの段階では、元に戻る可能性が残されています。

(次回へ続きます・・・)

◇こちらもよろしく!

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和ビブデントブログ  http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院ブログ http://ameblo.jp/dsakuragawa/

◇医療法人 愛和会 桜川歯科医院

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号

電話 017-743-6881

診察時間(初めての方は電話で確認してください)

平 日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 7:00
木曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:00 午後 2:00 ~ 5:30
土曜日: 午前 9:30 ~ 昼 12:30 午後 2:00 ~ 5:30

#石川佳和 #桜川歯科医院 #歯科治療  #歯周病